神のいつくしみの主日の前のノヴェナ(前編)

LINEで送る
Pocket

主イエスは、聖ファウスティナに、神のいつくしみの主日に備えてノヴェナを行なうように言われました。(もちろん、神のいつくしみの主日の前以外の時でも、祈ることができます)
『聖ファウスティナの生涯』(p.67)より、2回に分けて、ご紹介致します。


前編  後編


いつくしみのイエス『この9日間に、あなたが私のいつくしみの泉に人びとの魂を連れてくることを求める。

この魂が、人生の苦難の時、特に臨終の時に必要としている力と安らぎ、そしてあらゆる恵みを汲むために。一日ごとに、私の示す霊魂のグループを私の心に連れてきて、その人たちをこのいつくしみの海に浸しなさい。私は、このすべての魂を私の父の家に導き入れる。

あなたは、この世においても、または来るべき世においてもこれを行いなさい。私のいつくしみの泉に導き入れる魂の願いごとを拒むものは何もない。あなたは毎日、この霊魂のための恵みを私の辛い受難によって、私の父に願いなさい』(日記1209)

【第1日】(聖金曜日)

『今日、全人類、特にすべての罪びとを私のもとに連れてきて、私のいつくしみの海に浸しなさい。
そうすれば、あなたは失われた霊魂のために苦しい悲しみに沈んでいる私を慰めるであろう』

いつくしみ深いイエスよ、あなたは憐れみと赦しそのものです。
私たちの罪ではなく、あなたの限りない善意への私たちの信頼を顧みて、その憐れみ深いみ心に私たち一人ひとりを受け入れ、私たちがいつまでもそこに留まることができますように。
あなたとおん父と聖霊とを結ぶ愛によってお願い致します。

永遠の父よ、イエスの憐れみ深いみ心に留まる全人類、特に哀れな罪びとをいつくしみ深い眼差しで顧み、イエスの苦しいご受難によって、私たちにいつくしみを注いで下さい。私たちがあなたの偉大ないつくしみを、とこしえに褒め称えることができますように。
アーメン。

神のいつくしみのチャプレットを祈ります。

 【第2日】

『今日、司祭や修道者を私のもとに連れてきて、私のはかり知れないいつくしみに浸しなさい。
彼らは、苦しい受難を耐え忍ぶために、私に力を与えた。水が水路を通して流されるように、私のいつくしみが彼らを通して流されている』

いつくしみ深いイエスよ、あなたはすべての善の源です。私たちがあなたのみ心に適ういつくしみの行いを成し遂げられるように、私たちを恵みで満たして下さい。
私たちを見るすべての人が、天におられるいつくしみのおん父を褒め称えますように。

永遠の父よ、あなたのぶどう畑において選ばれたもの、司祭と修道者をいつくしみ深い眼差しで顧み、彼らにあなたの祝福の力をお与え下さい。彼らはおん子のみ心に留まっていますから、み心の思いやりによって、彼らにあなたの力と光をお与え下さい。
彼らが他の人を救いの道に導くことができ、共にあなたのはかり知れないいつくしみの賛美を、とこしえに歌い続けることができますように。
アーメン。

神のいつくしみのチャプレットを祈ります。

 【第3日】

『今日、すべての信仰深い忠実な人びとを私のもとに連れてきて、私のいつくしみの海に浸しなさい。
この人びとは、十字架の道の途中での私の慰め、海のように大きな悲哀の中での慰めのしずくであった』

いつくしみ深いイエスよ、あなたはいつくしみの宝庫から、すべての人びとに恵みを溢れるほどに与えて下さいます。あなたの憐れみ深いみ心に私たちを受け入れ、私たちがいつまでもそこに留まれますように。
天の父に対して燃えている、あなたのみ心のはかり知れない愛によってお願い致します。

永遠の父よ、あなたのみ子の相続人である忠実な人びとを、いつくしみ深い眼差しで顧みて下さい。おん子の苦しいご受難によって、彼らを祝福し、いつも保護して下さい。
彼らが、愛と聖なる信仰の宝を失うことなく、天使と聖人の群れと共に、あなたのはかり知れないいつくしみをとこしえに賛美できますように。
アーメン。

神のいつくしみのチャプレットを祈ります。

 【第4日】

『今日、異教徒と、私をまだ知らない人びとを、私のもとに連れてきなさい。
辛い受難のさなかに彼らについて考えていた。彼らの未来の熱心さが私の心の慰めであった。彼らを私のいつくしみの海に浸しなさい』

憐れみ深いイエスよ、あなたは全世界を照らす光です。あなたをまだ知らない異教徒を、あなたの憐れみ深いみ心に受け入れて下さい。
彼らも私たちと共にあなたの偉大ないつくしみを讃え、いつまでもみ心に留まれますように、彼らをあなたの光で照らして下さい。

永遠の父よ、イエスのいつくしみ深いみ心に留まっている異教徒と、あなたをまだ知らない人びとをいつくしみ深いまなざしで顧み、福音の光に引き寄せて下さい。彼らはあなたを愛する幸福の大きさをまだ知りません。
彼らも、あなたのいつくしみの寛大さを、とこしえに褒め称えることができますように。
アーメン。

神のいつくしみのチャプレットを祈ります。


前編  後編


LINEで送る
Pocket