2013年5月のパパ様ツイートまとめ

LINEで送る
Pocket

Pocket

2013年5月中、教皇フランシスコによるツイート(ツイッターへの投稿)は27回ありました。
パパ様は、聖ヨセフに倣うよう呼びかけながら、5月を始められました。

  1. (2013/05/01 日本時間19:00)
    親愛なる若者たち、聖ヨセフから学びましょう。聖ヨセフは困難な時を過ごしました。しかし、いつも信頼し続け、どうやって逆境に打ち勝てばよいかをご存知でした。
  2. (2013/05/02 日本時間20:02)
    多くの場合利己的な考え方で何としてでも利益を上げようとするために生まれる、すべての失業者に心を向けています。
  3. (2013/05/03 日本時間17:03)
    5月中、ロザリオを一緒に祈ろうと家族に言うのは素敵なアイデアです。祈りは家庭生活を力づけてくれます。
  4. (2013/05/04 日本時間16:04)
    聖母に教えていただきましょう。日常生活の中でいかに信仰を生き抜けばよいか、主のための場所をもっと取るにはどうしたらいいのかを。
  5. (2013/05/05 日本時間19:20)
    すべてのキリスト者が、神の愛の証しを広く伝える宣教者です。神の優しさを伝える宣教者となって下さい!
  6. (2013/05/06 日本時間18:06)
    私たちのキリスト者としての生活のあらゆる部分に、いつくしみと愛の輝かしい証しをもたらすことができるよう、主に助けを願いましょう。
  7. (2013/05/07 日本時間16:09)
    凡庸なキリスト者としての生き方に満足してしまってはなりません。成聖の道を行こうという決意をもって歩みましょう。
  8. (2013/05/08 日本時間19:08)
    『私が来たのは、羊が命を受けるため、しかも豊かに受けるためである』とイエスは言われました。ここに、物質的なものではない、まことの富があります!
    (ヨハネ10・10参照)
  9. (2013/05/09 日本時間16:09)
    聖霊は私たちの心に最も貴重な賜物を下さいます。それは、神の愛といつくしみへの心からの信頼、です。
  10. (2013/05/11 日本時間5:10)
    聖霊は他の人を新たな目で見るよう助けて下さいます。常に他の人を、イエスにおける兄弟姉妹として見、尊敬し、愛する相手として見るようにして下さるのです。
  11. (2013/05/12 日本時間19:20)
    迫害や暴力に今も苦しんでいる世界の多くのキリスト者のために祈りましょう。忠実でありつづける勇気を神様が与えて下さいますように。
  12. (2013/05/13 日本時間22:14)
    日常生活においてキリストに忠実でしょうか? 敬意だけでなく、勇気をもって信仰を“表明”できているでしょうか?
  13. (2013/05/15 日本時間19:15)
    命を与えて下さったのは神です。人の生命を尊重し、愛しましょう。特に母親の胎内にいる傷つきやすい命を。
  14. (2013/05/16 日本時間19:16)
    『パートタイム』のキリスト者であってはなりません! 毎日、毎瞬間、信仰を生きようと努めるべきです。
  15. (2013/05/17 日本時間20:17)
    私たちの人生は本当に神の現存で満たされているでしょうか? 毎日の生活において、どれほど神のための場所が他のものに取って代わられていることでしょう。
  16. (2013/05/18 日本時間16:18)
    聖母から学ばねばなりません。キリストを人生に無条件で進んで受け入れられた聖母に倣う必要があります。
  17. (2013/05/19 日本時間19:15)
    聖霊は私たちを変容させ、刷新します。調和と一致を生み、使命を果たすための勇気と喜びを与えます。
  18. (2013/05/21 日本時間19:14)
    オクラホマの竜巻による犠牲者のご家族に心を寄せています。特に小さなお子さんを亡くされた方々に。どうぞ彼らのために一緒に祈って下さい。
  19. (2013/05/22 日本時間19:22)
    福音を生きるとは、利己主義と戦うことです。福音は赦しと平和です。愛、それが神から生まれるものです。
  20. (2013/05/23 日本時間18:23)
    和解と愛である福音のメッセージを、自分が生きているところ、働いている場所に持ち込んでいるでしょうか?
  21. (2013/05/24 日本時間07:24)
    扶助者聖母の祝日に、佘山の聖母のご保護に信頼する中国のカトリック信者と心を合わせ、彼らのために祈ります。
    ※昨年からこの日に中国のために祈るよう求められています。 http://bit.ly/JyJC4O
  22. (2013/05/24 日本時間19:00)
    奇跡は起きます。それでも、祈りは必要とされるのです! 祈り、それは勇敢なものであり、奮闘であり、忍耐強いものです。祈りは単なる形式的なものではありません。
  23. (2013/05/25 日本時間15:25)
    誰でも心の内には不信仰な部分がいくらかあるのです。主に祈りましょう、『信じます! 信仰のない私をお助け下さい。』
    (マルコ9・24参照)
  24. (2013/05/26 日本時間19:26)
    自分の利己主義に屈して神様に『ノー』と言う度に、私たちのために立てられた神様の愛のご計画を駄目にしてしまうのです。
  25. (2013/05/28 日本時間16:28)
    親愛なる若者たち、教会はあなた方が偉大なことを行い、寛大な者になることを期待しています。目標を高く持つことを恐れてはなりません。
  26. (2013/05/29 日本時間19:29)
    教会は十字架上における至高の愛の業から、イエスの開かれた脇腹から生まれています。教会は家族です。そこでは私たちは愛し、愛されています。
  27. (2013/05/31 日本時間15:31)
    救いの歴史全体は、神が私たちを探し求める物語となっています。神は私たちに愛を示し、優しさをもって迎え入れて下さるのです。

以下は、パパ様のツイートの英語原文です。お時間のある時にどうぞ。
(ツイッターからの読み込みに時間がかかる場合があります)

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です