2012年3月19日 聖ヨセフの祭日に

LINEで送る
Pocket

マリアの胎の子は自分には身に覚えがない。他の子たちと同じように遊んだり学んだりする姿しか見たことがない。イエスの公生活も、ましてその死と復活もヨセフは見なかった。
にもかかわらず、この子が救い主であるとの強く信じ続けた。
その信仰に満ちた力強い姿に賛美を捧げます。


はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です