教皇様の仕草の意味は?

LINEで送る
Pocket

Pocket

2014年1月15日(水)の一般謁見で、教皇フランシスコがこんな仕草を。何があったんでしょう?

ムンク『叫び』(部分)

「ムンクの『叫び』?」「ホーム・アローン?」「何か怖いものでも?」と、こちらがドキドキしてしまいますが、実は……


いつものように一般謁見演説でカテケーシスを話し終えられたパパ様、次のプログラムに入る前に、ちょっと一息。
疲れた目を押さえ、お顔をこすられた、その瞬間のひとコマだったようです。

写真を撮ったCNSのPaul Haring氏がその様子を4秒の動画gifにして、説明してくれています。

ちなみに、この日のカテケーシスのテーマは『洗礼の秘跡』。
パパ様は、迫害下の日本のキリシタンの信仰について触れ、「神の民のための洗礼の重要さを語る上で、日本のキリスト教共同体の歴史は模範となるものです。……この歴史から私たちは多くのことを学ぶことができるでしょう。」と話されました。

毎日お忙しいパパ様が、冬の寒さに負けることなく、お元気で過ごされますよう、お祈りしたいと思います。

= 関連情報 =

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です