2012年10月4日 教皇様がロレートに巡礼されました

LINEで送る
Pocket

ロレートの聖母のメダイ

2012年10月3日教皇ベネディクト16世は、特別年「信仰年」を1週間後に控えた10月4日にロレートに巡礼されることを発表なさいました。これは、巡礼出発前日である10月3日サン・ピエトロ広場での一般謁見において自ら発表されたものです。

教皇ベネディクト16世が、教皇としてロレートを巡礼されるのはこれで2回目となります。(枢機卿時代には7回巡礼されています)

イタリアの有名な聖母巡礼地であるロレートには、その大聖堂の内部には、ナザレの聖母マリアの家族が暮らし、そこで聖母マリアが受胎告知を受けたと伝えられる家、「サンタ・カーザ」(聖なる家)が保存されています。

ロレートには、50年前1962年10月4日、福者教皇ヨハネ23世が聖母に第2バチカン公会議を委ねるため、やはりその公会議開催1週間前に巡礼されたことがあります。

今回のロレート巡礼は、準備中の重要な教会行事である「信仰年」と、“新しい福音宣教”をテーマに行われる「シノドス(世界代表司教会議・10月7日~28日)」を神の御母に委ねるためのもので、日帰りの予定です。

教皇様は一般謁見の中で、第2バチカン公会議50周年の記念行事として間もなく開催される特別年「信仰年」と「新しい福音宣教をめぐるシノドス(世界代表司教会議)」が有意義なものとなるよう、また、教会が現代の人びとに福音を告げる使命に邁進できるよう聖母のご保護を共に祈って欲しいと私たちに願われました。

教皇様のご意向に従って祈りを捧げたいと思います。

巡礼発表の模様をYouTubeバチカン公式チャンネルで見ることができます。

= 関連聖品 =

ロレートの聖母のメダイ ロレートの聖母のメダイ [いつくしみセンターWEBショップ]

= 関連記事 =

追記(2012/10/05 9:50)
巡礼の2012/10/04を過ぎましたので、タイトルを過去形に変更致しました。


はてなブックマークに追加Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です