2014年1月のパパ様ツイートまとめ

LINEで送る
Pocket

Pocket

2014年1月3日「イエスのみ名」を祝う教皇フランシスコ

2014年1月中、教皇フランシスコによるツイート(ツイッターへの投稿)は23回ありました。
パパ様は、幼子イエス様のうちに神の本質を見出すように願われながら、この1年を始められました。

(パパ様の最新のツイートを知るには、いつくしみセンター公式ツイッター @divinemercyJP をフォロー [E:shine])

  1. (2014/01/02 日本時間18:01)
    神は強さや力のうちにではなく、生まれたての赤ちゃんの弱さやもろさの内にご自身を現されるのです。

  2. (2013/01/03 日本時間19:13)
    幼子イエスは、私たち一人ひとりを包む神の計り知れない愛の優しさを現しています。
  3. (2014/01/04 日本時間17:44)
    親愛なる若者たち、イエスはあなたがたの友達になりたいと思っておられます。また、その友情の喜びをあらゆる場所に広めて欲しいと望んでおられます。
  4. (2013/01/05 日本時間20:17)
    親愛なる友人の皆さん、たくさんの温かいクリスマスの挨拶に感謝致します。主があなたがた皆を祝福して下さいますように!
  5. (2014/01/07 日本時間19:11)
    私たちの食卓にスペースを空けておきましょう。基本的なものを持てない人たちのため、孤独な人たちのための場所を。
  6. (2014/01/09 日本時間19:09)
    貧しさの内にお生まれになった神の御子の謙遜さについて黙想しましょう。弱い立場の人びとと交わることによって、御子に倣いましょう。
  7. (2014/01/10 日本時間20:10)
    ベツレヘムの御子のみ前に立ち止まり、神の優しさが私たちの心を暖めるがままにしましょう。
  8. (2014/01/11 日本時間19:11)
    高齢者を家族から『追放』してはなりません。高齢者は社会の宝です。
  9. (2014/01/13 日本時間18:13)
    主は私たちの心のドアをノックしておられます。心のドアに『Do not disturb (邪魔しないで)』という札を出していないでしょうか?
  10. (2014/01/14 日本時間19:14)
    私たちがいつも神様に感謝を捧げますように。特に神様の忍耐といつくしみに対して。
  11. (2014/01/16 日本時間20:16)
    平和を祈り、平和をもたらしましょう。私たちの家庭から始めましょう!
  12. (2014/01/17 日本時間19:17)
    祈りとは何と力強いことか! 『主よ、平和をお与え下さい』と言う勇気を、決して失うことがありませんように。
  13. (2014/01/18 日本時間18:18)
    戦争はとても多くの人の人生を滅茶苦茶にします。特に戦争に幼年時代を奪われた子供たちに、私は思いを馳せます。
  14. (2014/01/20 日本時間18:20)
    私たちはキリスト者です、と言うだけでは足りません。言葉ではなく、行いで、信仰を生きなければなりません。
  15. (2014/01/21 日本時間19:21)
    日常生活において信仰を生きるなら、私たちの仕事は、キリスト者となることの喜びを広めるチャンスともなるでしょう。
  16. (2014/01/22 日本時間23:00)
    「アメリカ・ワシントンで行われている『マーチ・フォー・ライフ』(妊娠中絶に反対するデモ行進)に祈りで参加しています。すべての命、特に最も傷つきやすい命を尊重するよう、神が私たちを助けて下さいますように。」
  17. (2014/01/23 日本時間19:23)
    マリア様のように、クリスマスに私たちの間に生まれた光を養い育てますように。その光を日常生活のどこにでも運んでゆきますように。
  18. (2014/01/24 日本時間20:24)
    キリストを身にまとった(ローマ13・14参照)新しい被造物として、私たちは毎日洗礼を生きるように招かれています。
  19. (2014/01/25 日本時間19:25)
    神に物事を頼むのは簡単です。私たち皆がしているとおりです。では、神に感謝を捧げ、神を礼拝することをも身につけるのは、いつのことでしょうか?
  20. (2014/01/27 日本時間18:27)
    親愛なる若者たち、平凡な生活に満足してしまわないようにしましょう。真や美に、驚嘆しましょう。神の真や美に!
  21. (2014/01/28 日本時間20:28)
    キリスト者の一致のために祈りましょう。私たちを一つにする、とても沢山の素晴らしいことがあります。
  22. (2014/01/30 日本時間20:30)
    どうやって微笑めばよいか分からないキリスト者など想像できません。喜びをもって信仰を証ししましょう。
  23. (2014/01/31 日本時間18:31)
    自分で自分を救える人はいません。共同体は必要不可欠なものなのです。

= 関連情報 =

以下には、パパ様ツイートの英語原文を、ご紹介しています。お時間のある時に、「>> 続きを読む」をクリックして、どうぞ。
(ツイッターからの読み込みに、多少時間がかかる場合があります)

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です