2013年8月のパパ様ツイートまとめ

LINEで送る
Pocket

Pocket

2013年8月中、教皇フランシスコによるツイート(ツイッターへの投稿)は17回ありました。
パパ様は、信仰について省察しながら、8月を始められました。

  1. (2013/08/02 日本時間19:02)
    信仰があるという安心感は、私たちを立ち止まらせたり、内に籠もらせたりするものではありません。そうではなく、私たちに証しをするよう促し、すべての人と対話するように遣わすのです。
  2. (2013/08/05 日本時間19:05)
    信仰の光は、私たちのすべての関係を照らし、キリストの愛と一致して生き、キリストのように生きることを助けてくれます。
  3. (2013/08/07 日本時間17:07)
    私たちの間に来られたために、イエスは私たちに近しくなり、私たちと出会われました。こんにちでも、秘跡を通して、イエスは私たちと出会っておられます。
  4. (2013/08/09 日本時間18:09)
    私たちは皆、壊れやすく粗末な陶器の壺です。しかし、数えきれない宝を運んでいます。
  5. (2013/08/11 日本時間19:20)
    キリストと教会とを分けて考えることはできません。洗礼の恵みは私たちに、教会の中で、教会と共に、キリストに従う喜びを与えます。
  6. (2013/08/13 日本時間19:00)
    神の子供となり、互いに兄弟姉妹となる。これこそ、キリスト者の経験の核心です。
  7. (2013/08/15 日本時間19:20)
    神の母聖マリア、私たち罪人のために祈り、天へと続く道を導いて下さい。
  8. (2013/08/17 日本時間18:00)
    赤ちゃんが飢え死にし、高齢者が医療を受けられないでいるうちは、私たちに安眠はありません。
  9. (2013/08/19 日本時間19:15)
    私たちは『パートタイムのキリスト者』ではありえません。生活の中心がキリストであるなら、私たちの行いすべての中にキリストは現存するのです。
  10. (2013/08/21 日本時間19:05)
    私たちの人生最高の人生プログラムとは、真福八端(訳注・マタイ福音書5章)とマタイ福音書25章です。
  11. (2013/08/23 日本時間19:03)
    主よ、私たちが自分の外へと踏み出し、街に出て、あなたの愛を示すよう導いて下さい。
  12. (2013/08/25 日本時間19:05)
    神に赦しを乞うことを恐れてはなりません。神は決して赦すのを倦むことはありません。神は純粋ないつくしみなのです。
  13. (2013/08/27 日本時間19:05)
    イエスは救いへと開かれている門、すべての人に開かれている門です。
  14. (2013/08/27 日本時間19:12)
    イエスに私たちの人生に入ってきていただき、身勝手さや無関心、排他的態度を捨て去りましょう。
  15. (2013/08/29 日本時間18:19)
    神の愛とは、何か漠然とした一般名称ではありません。神の愛には名前があり、顔があります。それはイエス・キリストです。
  16. (2013/08/31 日本時間1:30)
    信仰は飾りや見せるためのものではありません。信仰をもつとは、真にキリストを人生の中心に据えるということです。
  17. (2013/08/31 日本時間17:00)
    イエスをしっかりと見据えることができるよう聖母に助けを願いましょう。そうするのが辛い時にも、常にイエスに従うために。

以下は、パパ様のツイートの英語原文です。お時間のある時にどうぞ。
(ツイッターからの読み込みに時間がかかる場合があります)

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です