パパ様、iPadで世界最大クリスマスツリーを点灯する予定

LINEで送る
Pocket

2011年11月27日から始まる待降節を前に、クリスマスツリーに関するニュースが入ってきました。
でもこのツリー、一般的な「クリスマスツリー」のイメージとちょっと違う気がしなくもないような……[E:coldsweats01]

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*

教皇ベネディクト16世は、12月7日イタリア・ウンブリア州グッビオにある世界最大のクリスマスツリーの点灯式を行います。
バチカン放送局によると、教皇の居室から教皇様が iPad を使って点灯を行う予定です。


クリスマスツリー(2008年)
1981年来グッビオ郊外のインジーノ山に沿って設営されたクリスマスツリーは、2,000フィート(約1,000m)以上の高さに広がっています。照明には何百もの電球と25,000フィート(約12.5km)の長さに及ぶ電気ケーブルが使われ、ギネスブックによれば世界最大の電飾ツリーとなっています。
特別なiPadアプリで点灯する前に、教皇ベネディクト16世はグッビオとその周辺の住民に向けてビデオメッセージを送る予定です。
(参考)グッビオ市公式サイト: http://www.alberodigubbio.com/(日本語あり)
=追記(2011/12/09)=
実際の点灯式では、iPadではなく、ソニーの「タブレットS」が使われたようです。
朝日新聞の記事「法王、タブレットでツリー点灯 ソニー端末を使用

 
Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です