2021年2月26日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「彼は悔い改めて、自分の行ったすべての背きから離れたのだから、必ず生きる。死ぬことはない。」(エゼキエル18・28)

自分が正しいと自惚れることなく、真摯な自省をしながら、四旬節を過ごせますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です