2018年11月14日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「神は、私たちが行った義の業によってではなく、御自分の憐れみによって、私たちを救って下さいました。」(テトス3・5)

十字架の苦しみと復活の栄光による救いの業を、日々、そしてミサの中で、共に讃えることができますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

19 − seven =