2015年12月7日(聖アンブロジオ司教教会博士の記念日)のミサの入祭唱

LINEで送る
Pocket

Pocket

「神は仰せになる。『私の心に適い、思いの通りに行う忠実な祭司を立てよう。』」(サムエル上2・35)

求道中に、慈悲深いアンブロジオは突然司教に選出され(選出後、受洗・叙階)、その後聖モニカや聖アウグスチヌスを導くまでになりました。
洗礼の有無にかかわらず、すべての人のうちに働く神の姿を認め、讃えることができますように。

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です