2020年9月25日のメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

ボスニア・ヘルツェゴビナにあるメジュゴリエでは、1981年から聖母のご出現とメッセージが続いています。(詳細は「メジュゴリエでの聖母のご出現」をご参照下さい)
毎月25日に幻視者の一人、マリーヤ・パヴロヴィッチ=ルネッティさんに、聖母はメッセージを与えておられます。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

愛する子供たち!

私がこれほど長くあなたたちと共にいるのは、神がその愛において、私の現存において、大いなる方だからです。

あなたたちを呼びます、小さな子供たち、神に、そして祈りに立ち帰りなさい。
愛があなたたちの生き方の尺度でありますように。そして忘れないで、小さな子供たち、祈りと断食は、あなたたちのうちに、そして周りに、奇跡を起こすということを。

あなたたちが何をするのも、神の栄光のためでありますように。
そのとき、天はあなたたちの心を喜びで満たし、あなたたちは、神が自分たちを愛しておられること、あなたたちと、あなたたちの暮らす地球を救うために、私を遣わしておられることを感じるでしょう。

私の呼びかけに応えてくれてありがとう。

(翻訳: 平和のマリア会)

聖ジェームズ教会

聖ジェームズ教会

= 関連記事 =
メジュゴリエでの聖母のご出現 (2016/06/24)
幻視者たち (2016/06/25)

= 関連聖品 =
DVD「メジュゴリエの風景」 DVD「メジュゴリエの風景」 [WEBショップ]
メジュゴリエの聖母のメダイ メジュゴリエの聖母のメダイ [WEBショップ]

 

LINEで送る
Pocket

3 件のコメント on “2020年9月25日のメジュゴリエのメッセージ

  1. 上田

    ミサの案内ハガキが届きましたが

    メカオンチの為に、登録も出来ませんわ。(泣)

    癌患者になり、長いことミサにも

    参加してないし、ロザリオする精神も集中力も無いから全然お祈りもしてません。

    罰あたってか、信仰心も薄れて来ました。

    祈りを真面目にする気さえなくなり、自然死を望んでましたが、周りの説得と反省精神が少し芽生え
    ネットミサのやり方の仕方も出来ない私は、凄く残念だわ。

  2. ゆき

    ロザリオ分割して祈るといいですよ。今日はここまで、明日はここまでというふうに。1連だけなら楽ですし。
    あとCDがオススメです。ロザリオのCDに合わせて祈ると、川の流れに乗って泳ぐような感じで結構楽ですよ〜。神さまに信頼してください。信頼はコンパスのようなもので、疑うとぶれて迷います。こんな私でもちゃんと導いてくださると優しすぎる神さまを信じて、感謝する意識があれば、ほぼほぼ大丈夫。聖テレーズもそんなこといってます。行動がすべてじゃないですが、神さまのされ方は私達の信頼度合に比例するし、掛け算なので、私達の行動が0だと何もおきません。だからちょっとでもいいからやる。そして信頼する。そこさえしっかりしてれば大丈夫。癌よくなりますように。お祈りしてます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です