2015年9月1日 「環境保護のための世界祈願日」

LINEで送る
Pocket

Pocket

コスモスの丘今年から、毎年9月1日を「環境保護のための世界祈願日(仮訳)とすることがフランシスコ教皇様によって制定されました。

これは、8日6日付けのパパ様の書簡(教皇庁正義と平和評議会議長タークソン枢機卿及び、キリスト教一致推進評議会議長コッホ枢機卿に宛て)を通して、制定されたものです。

信者一人ひとりと共同体に、環境保護への召命を新たにし、神の素晴らしい創造の業に感謝しつつ、自然を守るための助けを祈り、私たちが生活する環境に対し行なった罪について神の憐れみを請うための、貴重な機会となることを願っています。

正教会では、以前から同じ目的でこの日に祈りを捧げています。そこで、祈りを共にすることによって、カトリック教会と正教会の交わりの発展を豊かに証しするものとなるよう期待しています。

パパ様は回勅『ラウダート・シ(主を賛美せよ)』(2015年6月18日公布)においても、環境問題を主題として取り上げておられます。地球規模の環境問題から、劣悪な環境で生きざるを得ない貧しい人まで、広い視野で環境について語り、「環境的回心」を呼びかけておられます。

神様が与えて下さったこの美しい地球という賜物を、私たちが責任をもって保ってゆけるよう、神様の助けを請い願いたいと思います。

= 参考記事 =

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です