2013年5月7日のミサの奉納祈願

LINEで送る
Pocket

「主の過越の神秘に感謝を込めて与ります。この救いの力がいつも私たちの内に働き、永遠の喜びの源となりますように。」

受難から復活を経て栄光に向かう典礼は、私たちにとっても行く道をなぞるものです。主と共にこの救いの道を最後まで歩むことができますように。


はてなブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です