2013年3月18日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「全会衆は大声で叫び、神を、すなわちご自分に望みを置く人びとを救われる神を賛美した。」(ダニエル書補遺 スザンナ60節)

いい時も悪い時も、私たちも、神を賛美するものであると共に、神に望みをおく者であり続けることができますように。


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です