2020年12月12日のグァダルーペの聖母大聖堂でのミサ

LINEで送る
Pocket

2020年12月12日(土)午後3時(メキシコ時間12日午前0時)に行われた「グァダルーペの聖母の記念日」を祝うごミサについて、ご紹介致します。
(各写真はタップすると拡大表示されます)

★── 目次 ───────────★
1.動画
2.写真
3.カルロス・アギアル・レテス枢機卿によるお説教
4.おまけ
★────────────────★

1.動画(グァダルーペの聖母大聖堂公式YouTubeチャンネル:スペイン語)

司式は、カルロス・アギアル・レテス枢機卿(メキシコシティ大司教区教区長)です。


2.写真

大聖堂の外は、ろうそくと花でお祝いの雰囲気満載です。
また、砂絵でしょうか? グァダルーペの聖母の姿が描かれています。
大聖堂を飾るろうそく

大聖堂前に描かれたグァダルーペの聖母像

グァダルーペの聖母が司祭たちを見守っています。
入堂直後の司祭たち

グァダルーペの聖母(部分)

入祭の歌の聖歌隊が、いかにも「メキシコ」な感じ♪ メキシコで有名な方々でしょうか?
入祭の歌の聖歌隊
主司式とお説教は、カルロス・アギアル・レテス枢機卿(メキシコシティ大司教区教区長)でした。
カルロス・アギアル・レテス枢機卿
聖母への奉献
聖母への奉献
聖変化
聖変化
大聖堂外観。右手は、旧大聖堂でしょうか。
大聖堂外観
グァダルーペの聖母、これからも私たちのためにお祈り下さい。
グァダルーペの聖母

3.カルロス・アギアル・レテス枢機卿によるお説教

【福音朗読】ルカ1・39~47(聖母のエリザベト訪問の箇所)

「お告げを通して聖霊に導かれることを受け入れた聖母。聖母のご訪問を受けて聖霊に満たされるエリザベト。そのように聖霊に導かれることを学びましょう。

グァダルーペの聖母が、メキシコに、アメリカ大陸に来てくださったことに感謝します。聖母は愛と優しさ、慰めを伝え、御子イエス・キリストの忠実な弟子になりたいと希望する人びとを助けたいと思っておられます。聖母は、重荷を負い、悩み、希望もなく、無力な人びとに働きかけたいと望んでおられます。

聖母は私たちに神の言葉を与えたいと思っておられます。ご聖体を通して命を養い、最終的に永遠の命を手に入れることができるように。

一国家の利益を超えて、愛の文明を築きましょう。

私たちの最愛の母、グァダルーペの聖母に、私たちの家に訪問していただき、愛の慰めをいただきたいと願いましょう。」
(Google翻訳を利用しての概要抜粋)

4.おまけ

バチカンでも、フランシスコ教皇様の司式で「グァダルーペの聖母の記念日」を祝うごミサが行われました。(12日午後7時[イタリア時間12日午前11時])2020年12月12日 教皇フランシスコとグァダルーペの聖母

= 関連記事 =
グァダルーペの聖母 (2020/12/12)
フランシスコ教皇様、「グァダルーペの聖母の記念日」の自宅での全免償を認可 (2020/12/10)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。