【お知らせ】 秋田・聖体奉仕会での「聖母と共に過ごす祈りの夜」(2013年10月12日~13日)

LINEで送る
Pocket

Pocket

「聖母と共に過ごす祈りの夜」

既にご存知の方も多いかと思いますが、是非ご紹介したい祈りの行事が行われます。

2013年10月12日~13日に、「信仰年」特別行事として、全世界から選ばれた聖母巡礼地10ヶ所をつなぐロザリオの祈りが行われます。これは、後援・教皇庁新福音化推進評議会、主催・ローマ教区によるものです。
その聖母巡礼地の一つとして、秋田・聖体奉仕会が選ばれたのです。

秋田でメッセージが告げられて40周年の今年、このようなお恵みが与えられたことに、心から感謝を捧げたいと思います。

参加を希望される方は、聖体奉仕会まで、お葉書にて参加をお申込み下さい。(必要事項等、申込方法は下記をご参照下さい)

聖体奉仕会より、ブログ掲載の許可をいただきましたので、以下に詳細を記載致します。

[E:club] カトリック新潟教区長 菊地功司教様のお知らせより抜粋
司教の日記 新潟司教の毎日の活動から >> 「聖母とともに過ごす祈りの夜」おしらせ[2013/08/14] )

信仰年にあたって、ローマでは様々な霊的催しが開催されております。この度、ローマ教区より、ローマで開催される行事の一つに新潟教区も参加するようにとの申し出がありましたので、皆様にお知らせいたします。

信仰年の一連の霊的催しの一つとして、来る2013年10月12日と13日は「聖母マリアの日」とされております。このうち、10月12日(土)の夜7時から9時半(ローマ時間)は「聖母マリアとともに過ごす祈りの夜」として、世界中10ヶ所の聖母マリア巡礼所を衛星中継で結んで、ロザリオの祈りが行われることになりました。主催するローマ教区から、聖体奉仕会の修道院( 秋田の聖母 Our Lady of Akita )も参加するようにとの呼びかけがありましたので、これを承諾致しました。


[E:club] 「聖母と共に過ごす祈りの夜」 in Akita 実施要項

● テーマ 「信じた方は、なんと幸いでしょう」(ルカ1:45参照)

● プログラム

10月12日(土)

午後8時~10時半 受付(聖堂玄関にて)
午後11時 菊地功司教様オープニング・スピーチ
徹夜の祈り開始(聖体顕示)
A 日本語での祈り(23:10~23:30)
B ベトナム語での祈り(23:30~0:00)
C 韓国語での祈り(0:00~0:30)
D タガログ語での祈り(0:30~1:00)
E 英語での祈り(1:00~1:30)

10月13日(日)

午前1時45分~ ロザリオの祈り
(ローマと世界10ヶ所の聖母巡礼所を結び衛星中継)
午前5時すぎ 菊地功司教様主司式 インターナショナル・ミサ
午前6時頃 解散


[E:club] 申込みについて

参加ご希望の方は、お葉書に以下の必要事項をご記入の上、9月15日までに聖体奉仕会までお申し込み下さい

必要事項

 1.氏名(団体で参加の場合は団体名と代表者名、人数)
 2.住所
 3.電話番号
 4.カトリック信者の方は所属教会名
 5.徹夜の祈りA~Eのどれに参加希望か(第1希望だけ記入)
 6.駐車場利用希望の方はその旨明記
 7.ザ・ブーン予約(一人1,500円)希望の有無

* 行事終了後、近くの温泉施設「ザ・ブーン」にて、一人1,500円で、朝食・温泉入浴・大広間での休憩ができます(無料バス送迎あり)。

宛先

〒010-0822 秋田市添川湯沢台1番地  聖体奉仕会

※ 聖体奉仕会の聖マリアの家には一切宿泊はできません。


[E:club] その他の情報

聖体奉仕会では、この行事のためのブログを開設しています。そちらもどうぞご参照下さい。
>> 湯沢台だより

聖体奉仕会に関する基本情報は、こちらです。
>> 聖体奉仕会公式ホームページ


[E:club] 参考【ローマでの行事予定】

(信仰年公式サイト YEAR OF FAITH > Marian Day

10月12日(土)(ローマ時間)

8:00~12:00 使徒聖ペトロの墓への巡礼
9:00~12:00 サン・ピエトロ広場近隣の指定教会にて「聖体礼拝」「償いと和解の式」の実施
17:00 サン・ピエトロ広場にて、教皇様臨席の下、オリジナルのファティマの聖母像の歓迎式典。
その後、聖母についてのカテケジス(教理講話)
19:00~ ファティマの聖母像バチカンの聖ペトロ広場からヘリコプターで出発。
ローマ市内のSanctuary of the Divine Mercy(Our Lady of Divine Love 聖堂)への到着をもって「聖母マリアとともに過ごす祈りの夜」開会。

  • 各聖母巡礼所の紹介、各巡礼所からの挨拶。
  • ローマ教区Agostino Vallini 枢機卿様のオープニング・スピーチ
  • 教皇フランシスコ ビデオ・メッセージ
  • インターナショナル・ロザリオ、喜びの神秘
    (各巡礼所でアヴェ・マリアの祈り5回ずつ自国語で担当する)
  • 歌「サルべ・レジナ」
  • ローマ教区モンシニョールLorenzo Leuzzi補佐司教様ご挨拶
  • 閉会(衛星中継終了。午前5時ごろ予定)

(ローマでは、この後徹夜の祈りが続く)

10月13日(日)(ローマ時間)

8:00 ファティマの聖母像、サン・ピエトロ広場に戻る。
10:00 ロザリオの祈り
10:30 サン・ピエトロ広場にて、教皇様司式によるミサ

= 関連聖品 =

本「聖母マリア像の涙」 『日本の奇跡 聖母マリア像の涙 秋田のメッセージ』(WEBショップ)
DVD「秋田の聖母のメッセージ」 DVD「秋田の聖母のメッセージ」(WEBショップ)

= 関連情報 =

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

20 − 3 =