祝!新司祭誕生

LINEで送る
Pocket

去る4月2日、古くからの友人である古川さんが、司祭叙階を迎えました。
社会人として約10年働いた後のカルメル会入会。それから8年を経て、ようやく司祭となるこの日を迎えました。

彼が社会人として働き、黙想会のお世話係をしてくれたり、カラオケで「さそり座の女」を歌ったり(!)したのを知っている者としては、感慨ひとしおの1日でした。
この日カトリック上野毛教会には多くの方が集まりました。
司式はもちろん東京教区長の岡田大司教様です。
司教様に続いて、列席のすべての司祭が、受階者(司祭になろうとする人)に按手します。その後司教が叙階の祈りを唱え、これによって受階者は「司祭」となるのです。
20110402_01
これからは「古川さん」ではなく、「古川神父様」と呼ぶことになりますね。最初はちょっとお互いに気恥かしいかもしれません(笑)[E:wink]。
この日は「心のともしび」のマクドナル神父様もいらしていて、当いつくしみセンターのスタッフと約20年ぶりに再会した、という嬉しい出来事もありました。
翌3日10時半のミサが新司祭が初めて捧げるミサ「初ミサ」でした。
ドイツには「初ミサには靴を履きつぶしてでも行け」という格言があるそうで、それほど初ミサの恵みは大きいとされているのです。
20110403_01
ご聖体の内におられる主に養われ、これからもずっと召命を誠実に果たしてゆけますように、心からお祈りしています。
カルメル山の聖母よ、あなたの子である古川新司祭の歩みを助けて下さい。
この大きな苦しみの時に、私たちの歩みを照らすともし火となりますように。[E:confident]
20110403_02

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

7 件のコメント on “祝!新司祭誕生

  1. Mariamicaera

    古川さんの司祭叙階のニュース 嬉しく拝見しました。
    何年か前、祈りの集いや黙想会でご一緒する機会が多くありました。
    その後ご無沙汰していましたが、風の便りで神学生となられたことを知りました。
    今年 無事司祭に叙されましたこと、心よりお祝いいたします。
    又、新司祭のためにお祈りさせていただきます。

  2. さっちゃん@いつくしみセンター

    Mariamicaeraさん、
    古川さんをご存知でしたか。新司祭が知っている人だと、喜びがさらに大きくなる感じがしますね。
    これからも心を合わせてお祈りしたいと思います[E:confident]

  3. 氷川きよ萌え

    上にコメントを書かれている方と霊名が同じなので「えっ、たまたま被っただけかしら?と笑いが・・・風が強いため、私は古川司祭様の初ミサには行かれませんでした(残念っ!)って古い、ですよね。
    古川神父様に、またお会いできる日を楽しみにしています。また、いつくしみセンターにも行かないと。

  4. さっちゃん@いつくしみセンター

    氷川きよ萌えさん[E:heart02]、
    また是非祈りの会に来てくださいね[E:note]
    お待ちしてまーす[E:tulip]

  5. Mariamicaera

    さっちゃんさま、横レス 失礼いたします。
    >氷川きよ萌えさま。
    はじめまして。びっくりしました!
    霊名が同じなのですね。
    同じ霊名の方がいらして嬉しいです。
    ある修道女会の創始者に 同じ名前の方がいらっしゃいますが、私は欲張って(笑)聖母マリア様と大天使ミカエルから お名前をいただきました。
    古川神父様もご存知なのですね。
    信仰を同じくするものとして、これからもよろしくお願い致します。

  6. さっちゃん@いつくしみセンター

    「ソフトに感じますが」さんへ
    宗教についての感じ方は各個人により違うと思います。
    ですが、その主張をこの場で長文にて行われるのはいかがでしょうか?
    ご自分のブログをお持ちのようですので、ご自分の意見はご自分のブログにてお願い致します。
    申し訳ありませんが、コメントは削除させていただきました。

  7. 氷川きよ萌え

    さっちゃん様、こちらも横レスすみません。
    MariaMikaera様。同じ霊名であり、そして、創立者への思いを共有出来る喜びを感じました。こちらこそ、宜しくお願い致します(^-^)/。
    さっちゃん様、時間が作れたら、今年こそは祈りの会に参加させて頂きます。
    古川司祭様は、聖体奉仕会で知り合いました。個室になってる寝台車での移動が楽しかったなぁ。次は、函館トラピスチヌに北斗星で訪問したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です