2022年3月18日のミリアーナへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

ボスニア・ヘルツェゴビナにあるメジュゴリエでは、1981年から聖母のご出現とメッセージが続いています。(詳細は「メジュゴリエでの聖母のご出現」をご参照下さい)
毎年3月18日に幻視者の一人、ミリアーナ・ドラジチェヴィッチ=ソルドさんに、聖母はメッセージを与えておられます。
毎月25日はマリーヤに与えられています。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

聖母マリア愛する子供たち。

私は母のような愛で、あなたたちに、強さと信仰と信頼に満ちて、私の御子を見つめるように呼びかけています。あなたたちの心を彼に向かって開き続け、恐れないで下さい。
私の御子は世の光であり、彼の中に平和と希望があるからです。

だからこそ、私は改めて、新たに、私の御子の愛を知らない子供たちのために祈るよう呼びかけているのです。そうすれば、私の御子は愛と希望の光で彼らの心をも照らし、そして、私の子供たちよ、あなたたちを御子が強め、あなたたちに平和と希望を与えて下さるでしょう。

私はあなたたちと共にいます。ありがとう。

(翻訳: SA)

= 関連記事 =
メジュゴリエでの聖母のご出現 (2016/06/24)
幻視者たち (2016/06/25)

= 関連聖品 =
DVD「メジュゴリエの風景」 DVD「メジュゴリエの風景」 [WEBショップ]
メジュゴリエの聖母のメダイ メジュゴリエの聖母のメダイ [WEBショップ]

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。