2021年10月25日のメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

ボスニア・ヘルツェゴビナにあるメジュゴリエでは、1981年から聖母のご出現とメッセージが続いています。(詳細は「メジュゴリエでの聖母のご出現」をご参照下さい)
毎月25日に幻視者の一人、マリーヤ・パヴロヴィッチ=ルネッティさんに、聖母はメッセージを与えておられます。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

愛する子供たち!

祈りに立ち帰りなさい、なぜなら、祈る人は未来を恐れません。
祈る人はいのち・人生に開かれ、他者のいのちを大切にします。
祈る人は、小さな子供たち、神の子の自由を感じ、心の喜びをもって兄弟である人間の善に奉仕します。神は愛であり、そして自由であるからです。

ですから、小さな子供たち、あなたたちを縛り、利用しようとする人々がいるなら、それは神からではありません。

なぜなら神は愛であり、造られたすべてのものにご自分の平和を与えられるからです。神はそのために、聖性の道で成長するようあなたたちを助けるために、私をあなたたちに遣わされたのです。

私の呼びかけに応えてくれてありがとう。

(翻訳: 平和のマリア会)

ブルークロス

ブルークロス

= 関連記事 =
メジュゴリエでの聖母のご出現 (2016/06/24)
幻視者たち (2016/06/25)

= 関連聖品 =
DVD「メジュゴリエの風景」 DVD「メジュゴリエの風景」 [WEBショップ]
メジュゴリエの聖母のメダイ メジュゴリエの聖母のメダイ [WEBショップ]

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です