2021年3月18日のミリアーナへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

ボスニア・ヘルツェゴビナにあるメジュゴリエでは、1981年から聖母のご出現とメッセージが続いています。(詳細は「メジュゴリエでの聖母のご出現」をご参照下さい)
毎年3月18日に幻視者の一人、ミリアーナ・ドラジチェヴィッチ=ソルドさんに、聖母はメッセージを与えておられます(毎月2日の出現は、2020年3月2日が最後となりました)。
毎月25日はマリーヤに与えられています。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

メジュゴリエ大聖堂内の聖母像親愛なる子供たち!

私は母のような態度で、福音の喜びと真理に立ち返るように、そして私の御子の愛に立ち返るようにあなたたちに呼びかけています。
なぜなら、彼は腕を広げてあなたたちを待っているからです。

あなたたちが人生の中で行うすべてのことを、私の御子とともに、愛をもって、行いなさい。

そのようにしてこそ、あなたたちは謙虚で、寛大で、愛に満たされ、喜びに満ちた人となり、私の母なる心もあなたと一緒に喜ぶことができるのです。

ありがとう。

(翻訳: AS)

photo © CC0 / Ewa KlejnotによるPixabayからの画像

= 関連記事 =
メジュゴリエでの聖母のご出現 (2016/06/24)
幻視者たち (2016/06/25)

= 関連聖品 =
DVD「メジュゴリエの風景」 DVD「メジュゴリエの風景」 [WEBショップ]
メジュゴリエの聖母のメダイ メジュゴリエの聖母のメダイ [WEBショップ]

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です