2019年12月25日のヤコブへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

ボスニア・ヘルツェゴビナにあるメジュゴリエでは、1981年から聖母のご出現とメッセージが続いています。(詳細は「メジュゴリエでの聖母のご出現」をご参照下さい)
毎年12月25日に幻視者の一人、ヤコブ・コロさんに、聖母はメッセージを与えておられます。(毎月25日はマリーヤに与えられています)
この日午後2時25分から9分間、聖母はお現われになりました。聖母は幼な子イエスを腕に抱いておられ、ヤコブを通して次のメッセージを与えられました。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

聖母マリア愛する子供たち、
今日、この恵みの日に、特別に、私はあなたたちを呼びます。心を開き、信仰を強めて下さるようイエスに願い求めなさい。

子供たち、心の祈り、信仰、行いを通して、キリスト者として誠実に生きることの意味を、あなたたちは知るようになります。

子供たち、しばしばあなたたちの生活と心は、闇や痛み、十字架に圧倒されています。信仰が揺らぎ、自分は一人ぼっちで見捨てられていると思い、『なぜ』と問うことがあってはいけません。

そうではなく、心を開き、祈り、しっかりと信じなさい、そうすれば、あなたたちの心は、神がそばにおられること、決してあなたたちを見捨てないこと――一瞬一瞬、そばにいて下さるのを感じるでしょう。
祈りと信仰を通して、神はあなたたちのあらゆる『なぜ』に答えて下さり、あなたたちのすべての痛み、暗闇、十字架を光に変えて下さるでしょう。

ありがとう。

(翻訳: 平和のマリア会)

= 関連記事 =
メジュゴリエでの聖母のご出現 (2016/06/24)
幻視者たち (2016/06/25)

= 関連聖品 =
DVD「メジュゴリエの風景」 DVD「メジュゴリエの風景」 [WEBショップ]
メジュゴリエの聖母のメダイ メジュゴリエの聖母のメダイ [WEBショップ]

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

5 × 1 =