2018年11月25日のメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

ボスニア・ヘルツェゴビナにあるメジュゴリエでは、1981年から聖母のご出現とメッセージが続いています。(詳細は「メジュゴリエでの聖母のご出現」をご参照下さい)
毎月25日に幻視者の一人、マリーヤ・パヴロヴィッチ=ルネッティさんに、聖母はメッセージを与えておられます。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

愛する子供たち!

今は恵みと祈りの時、待ち、与える時です。神はご自身を与えて下さっています。私たちがすべてに超えて神を愛するように。

ですから、小さな子供たち、あなたたちの心と家庭を開いて下さい。この待つということが、祈り、愛となるように、そして特に、与えることとなるように。

私はあなたたちと共にいます、小さな子供たち、そして良いことを諦めないようにとあなたたちを励まします。なぜなら、実りは遠くの地にまで見え、聞こえているからです。
そのため敵は怒り、あなたたちを祈りから引き離すためにあらゆることを用いるのです。

私の呼びかけに応えてくれてありがとう。

(翻訳: 平和のマリア会)

クリジェバツ山上の十字架

クリジェバツ山上の十字架

= 関連記事 =
メジュゴリエでの聖母のご出現 (2016/06/24)
幻視者たち (2016/06/25)

= 関連聖品 =
DVD「メジュゴリエの風景」 DVD「メジュゴリエの風景」 [WEBショップ]
メジュゴリエの聖母のメダイ メジュゴリエの聖母のメダイ [WEBショップ]

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × four =