パパ様、子羊を祝福される(動画あり)

LINEで送る
Pocket

聖アグネスおとめ殉教者の記念日だった2013年1月21日、パパ様・教皇ベネディクト16世は、古い慣例に従って、子羊の祝福をされました。
(参照記事: Pope blesses lambs on feast of St. Agnes

聖アグネスの名前が、ラテン語で「羊」を意味する「アグヌス(アニュス)」と音が近いため、聖アグネスはしばしば羊と共に描かれます。

サン・ジョバンニ・イン・ラテラノ大聖堂の式次第にのっとって、選ばれた1才未満の子羊が、花で飾られ、バスケットに乗せられてパパ様の前に運ばれました。

子羊はこの後こんがりと丸焼きに……ではなく、シスターによって育てられた後、毛を刈られ、この毛からパリウムが織られる予定になっています。

パリウムとは、教皇様や大司教様が肩から前後にかけてかけておられる白地に6つの十字が入った幅広の布のようなものです。

パリウム


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

2 件のコメント on “パパ様、子羊を祝福される(動画あり)

  1. さっちゃん@いつくしみセンター

    もぐら さん
    きっと可愛い羊になって、パパ様にだっこされるでしょうね♪ [E:wink]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です