2019年12月10日(ロレートの聖母の記念日[任意])のミサの福音

LINEで送る
Pocket

ロレートの聖母「これらの小さな者が一人でも滅びることは、あなたがたの天の父の御心ではない。」(マタイ18・14)

至らない小さな者である私たち一人ひとりに、神様はいつも愛を送り、導いて下さっています。その御心に感謝の心をお返しすることができますように。

ロレートの聖年 2019年12月8日~2020年12月10日は「ロレートの聖年」です。
これに伴い「ロレートの聖母の記念日」が任意の記念日として一般ローマ典礼暦に追加されました(参照: Pope adds feast of Our Lady of Loreto to Roman Calendar [Vatican News])。

イタリア中部にあるロレートには、「ナザレから天使によって運ばれてきた」という伝説のある『聖なる家』(サンタ・カーサ : 聖母が天使からお告げを受け、聖家族が暮らした家)があります。
1920年3月24日に教皇ベネディクト15世は、ロレートの聖母マリアを「すべての航空機にとっての首位的保護の聖人」と宣言しました。この宣言から100周年を迎えることを祝って、今回の聖年が宣言されました。
免償に必要な通常の条件を満たした上で聖年中にロレートに巡礼する人には、全免償が与えられます。

航空界(航空関係者と乗客)だけでなく、ロレートのへの信心を持つすべての人、そして聖性を求めるすべての人が、この聖年に招かれています。聖性への招きにすべての人が耳を傾けますように。

= 関連記事 =
Lauretan Jubilee: A call to holiness [Vatican News]
Press Conference for the Presentation of the Lauretan Jubilee Year, 03.12.2019 [vatican.va]
教皇、ロレートを巡礼、サンタ・カーサでミサ [Vatican News(日)]
ロレート訪問:教皇、若者テーマのシノドス後の「使徒的勧告」に署名 [Vatican News(日)]

 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。