2018年12月9日(待降節第2主日)のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

待降節第2主日「エルサレムよ、悲しみと不幸の衣を脱ぎ、神から与えられる栄光で永遠に飾れ。」(バルク5・1)

心の悩み苦しみを喜びでくるみ、来られる主に捧げながら、生きることができますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

15 − 7 =