2017年11月3日のミサの答唱詩編

LINEで送る
Pocket

「主を讃えよう。主はいつくしみ深く、その憐れみは、水遠。」(典礼聖歌135)

たとえ躓いても見捨てず、深い憐れみをもって助け起こして下さる神の御手に、心から信頼することができますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です