2017年10月12日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「神の御前には、主を畏れ、その御名を思う者のために記録の書が書き記された。」(マラキ3・16)

常に主は私たちの願いに耳を傾け、聖霊を送って応え、助けようとして下さいます。その働きに気づき、感謝することができますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です