2017年6月6日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「しかし私は、妻を信じようとせず、……顔を真っ赤にして怒った。」(トビト2・14)

失明したトビトは妻の言うことを信じません。自分の殻に閉じこもっている時、その殻をこじ開けて闇を晴らす光をもたらすのは、ただ神だけです。真の光である方に出会うことができますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です