2015年8月9日(年間第19主日)のミサの第2朗読

LINEで送る
Pocket

Pocket

「キリストが私たちを愛して、御自分を香りのよい供え物、つまり、生け贄として私たちのために神に献げて下さったように、あなたがたも愛によって歩みなさい。」(エフェソ5・2)

愛の証しであるご聖体という形で、キリストご自身によって、私たちの魂は生かされています。そのことに改めて感謝致します。

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です