2015年3月14日のミサの福音

LINEで送る
Pocket

Pocket

「徴税人は遠くに立って、目を天に上げようともせず、胸を打ちながら言った。『神様、罪人の私を憐れんでください。』 」(ルカ18・13)

もしかするとこの徴税人は、徴税の仕事をしているというだけで不当に軽蔑されていたのかもしれません。
不当な文句を言われても腐ることなく、神との関係を正しく保ちつづけたその心に倣うことができますように。

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です