2014年4月3日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「主は御自身の民にくだす、と告げられた災いを思い直された。 」(出エジプト32・14)

主は私たちの罪の汚れを嫌う正義の神であり、また、執り成しによって愛を示されるいつくしみ深い神でもあります。
イエスの十字架の贖いに信頼して、罪の汚れを清める秘跡に近づけますように。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です