2013年9月6日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

Pocket

「[御子の]十字架の血によって平和を打ち立て、…万物をただ御子によって、御自分と和解させられました。」(コロ1・20)

主の贖いの豊かな恵みを心に留めながら、私たちも、十字架の道を通って清くされ、神の御許へと至ることができますように。

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です