2013年3月4日のミサの答唱詩編

LINEで送る
Pocket

「谷川の水を求めて、喘ぎさまよう鹿のように、神よ、私はあなたを慕う」(詩編42・2)

水なしに鹿が生きられないように、神なしに私たちは生きていけません。
熱い心で神を呼び求めることができますように。


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です