2013年3月10日のミサの拝領唱

LINEで送る
Pocket

「息子よ、私は喜ばすにはいられない。お前の弟は死んでいたのに生き返り、失われていたのに見つかったのだから。」(ルカ15・32参照)

私たちが神のみ前に立ち返る時、神様はいつも『喜ばずにはいられない』と抱きしめて下さいます。
その愛に信頼して身を委ねることができますように。


はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です