2012年7月22日(年間第16主日)のミサの第2朗読

LINEで送る
Pocket

「十字架を通して、両者を一つの体として神と和解させ、十字架によって敵意を滅ぼされました」(エフェソ2・16)
平和の基となったのは、私たちを憐れんで下さった主の十字架であったことを忘れず、私たちも自らの十字架を背負い続ける決心を新たにできますように。


はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です