2012年5月24日 扶助者聖母の記念日に

LINEで送る
Pocket

佘山聖母大聖堂
中国・上海は佘山(シェシャン)聖母大聖堂では、キリスト信者の助けである扶助者聖母マリアを「佘山の聖母」として崇敬しています。
現在中国政府は、この地への観光客誘致を奨励しながら、「安全上の理由から」聖堂からカトリック信者を遠ざけようとしています。(CatholicCalture.org – Chinese authorities discourage pilgrimages to Marian shrine
教皇ベネディクト16世は2012年5月20日の「アレルヤの祈り」のことばにおいて、全教会が一致して中国の教会のために祈りを捧げるよう呼びかけられています。
教皇様のご意向に従い、中国の教会のために祈りたいと思います。
以下に2008年に訳された『佘山の聖母への祈り』を掲載致します。


『佘山の聖母への祈り』

扶助者聖母至聖なるおとめ。人となられたみことばの母であり、わたしたちの母であるかた。
あなたは佘山(シェシャン)大聖堂で「キリスト信者の助け」としてあがめられ、
中国の教会全体はあふれる愛をもってあなたを仰ぎ見ます。
今日、わたしたちは、あなたの助けを求めてみ前に進み出ます。
神の民を顧み、真理と愛の道を歩む民を母としての気遣いをもって導いてください。
彼らが常に、すべての人がともに平和に生きるためのパン種となることができますように。
あなたがナザレの家で従順に「はい」と答えられたとき、
永遠の神の子があなたのおとめの胎内で肉となり、
歴史の中であがないのわざを始めることができました。
あなたは進んで、惜しみなく、あがないのわざに協力しました。
苦しみの剣はあなたの心を貫きました。十字架の時に至るまで。
その時あなたはカルワリオの丘で、
わたしたちが生きるために死んだ御子のもとに立ちました。
その時からあなたは新しい形ですべての人の母となりました。
この人々は、信仰によってあなたの子イエスを受け入れ、
十字架を担いながらイエスに従うことを選んだからです。
希望の母であるかた。聖土曜日の暗闇の中を、
あなたはゆるぎない信頼をもって、復活の朝に向けて歩みました。
あなたの子らに力を与えてください。どんな暗闇のときにも、
神が愛をもってともにいてくださることを知ることができますように。
佘山の聖母よ。中国のすべての信者を支えてください。
彼らは日々の試練のさなかで、信じ、希望し、愛し続けています。
彼らが恐れることなく、世にイエスを語り、イエスに世を語ることができますように。
佘山大聖堂を見下ろすあなたの御像は、御子を高く掲げます。
御子は世界に手を広げてその愛を示します。
カトリック信者を助けてください。いつもこの愛の確かな証人となり、
教会のいしずえの岩であるペトロと一致することができますように。
中国と全アジアの母であるかた。今もとこしえにわたしたちのために祈ってください。
アーメン。
カトリック中央協議会-教皇、「中国の教会のために祈る日」の祈りを発表)より


はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です