2012年4月4日のミサの福音

LINEで送る
Pocket

「こう言いなさい。『先生が、〈私の時が近づいた。お宅で弟子たちと一緒に過越の食事をする〉と言っています』」(マタイ26・18)
その先の受難と死を知りながら、ご自分と共に私たちを命に与らせるため、粛々と準備を進められるイエス。
その主のみ姿に倣い、自分の十字架を愛することができますように。


はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録 

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です