年間第22主日のミサの福音

LINEで送る
Pocket

「私について来たい者は、自分を捨て、自分の十字架を背負って、私に従いなさい」(マタイ16・24)
自分にぴったりの十字架を探すイタリアの小噺を思い出します。
神様は私に最も適した重さ、大きさの十字架をよくご存知です。
ただ神に信頼して、足を前に運び続けることができますように。

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です