2011年7月23日のミサのアレルヤ唱

LINEで送る
Pocket

「あなたがたの魂が救われるように、心に植えつけられた神の言葉を受け入れなさい」(ヤコブ1・21)
神様から与えられた種が大きく育つように、私たちも協力する必要がある。
主の光に当てるだけでなく、水をやり、栄養を与えなければ。祈りと行いによって。

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です