2011年6月7日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

「自分の決められた道を走り通し、また、主イエスからいただいた、神の恵みの福音を力強く証しするという任務を果たすことが出来さえすれば、この命すら決して惜しいとは思いません」(使徒20・24)
聖パウロの言葉に力づけられ、その背中を追う力を聖霊から頂けますように。

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です