2011年4月13日のミサの第1朗読

LINEで送る
Pocket

(3人の男を燃え盛る炉に投げ込んだ後、王は驚いて言った)
「『私には4人の者が火の中を自由に歩いているのが見える。そして何の害も受けていない』」(ダニエル3・25)
信仰を貫いて迫害された者の側におられる神。
私たちが気付かない時にも、神は常にそばにおられる。
共にいて下さる。
神に感謝!

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です