受難の火曜日のミサの福音

LINEで送る
Pocket

「ユダはパン切れを受け取ると、すぐ出て行った。夜であった」(ヨハネ13・30)
“夜であった”……ユダの心が闇で包まれた。
私たちの心を押しつぶそうとする闇の力から、主よ助けて下さい。
真の光であるあなたのことを、いつも心に抱いていることができますように。

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です