受難の水曜日のミサの福音

LINEで送る
Pocket

「人の子は、聖書に書いてある通りに、去って行く」(マタイ26・24)
「時」が来る。
今はその苦しみの意味が分からなくとも、決して神様の手を離すことがありませんように。
暗闇の向こうに輝く光を信じ抜くことができるよう、主よ、私たちを強めて下さい。

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です