2011年3月23日のミサの福音

LINEで送る
Pocket

「人の子が仕えられるためではなく、仕えるために、また、多くの人の身代金として自分の命を捧げるために来たのと同じように」(マタイ20・28)
誰かを上から目線で見てしまう時、誰かを怒りをもって見てしまう時、主の十字架を仰ぎ見て、自分を諌めることができますように。

Twitterに追加Facebookに追加はてなブックマークに追加mixiチェックに追加Yahooブックマークに追加

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です