内山恵介神父様黙想会のご案内(2014年11月1日)

LINEで送る
Pocket

Pocket

※ 黙想会当日まで、この記事が一番最初に表示されるよう設定しています。
  最新の記事は、「最近の記事」欄でご確認下さい

諸聖人

諸聖人の祭日に内山神父様と共に祈りの時を過ごしませんか?

日時:2014年11月1日(土)[諸聖人の祭日]午後1時
場所:主婦会館プラザエフ 地下2階「クラルテ」(東京・四ッ谷)
プログラム:1:00 ロザリオ
1:40 講話
2:40 休憩
3:00 ミサ
4:00 解散
司式:内山恵介神父内山恵介神父(御受難会)
1937年生まれ。プロテスタントからカトリックに転会し、その後召命に従い司祭となる。1997年~2014年春まで「司祭のマリア運動・日本本部 」責任者を務めた。
参加費:自由献金
お問合せ:いつくしみセンター

[その他]

  • ミサは、諸聖人の祭日のミサです。
  • ミサ中、聖母への奉献の祈りがあります。
  • ミサ後、個別に神父様とご歓談下さい。

= 関連書籍 =

内山恵介神父 翻訳書のご案内

『サルヴィフィチ・ドローリス』

『教皇書簡 サルヴィフィチ・ドローリス ―― 苦しみのキリスト教的意義』
(教皇ヨハネ・パウロ2世著 サンパウロ刊 税込1,080円)

なぜ苦しみはあるのでしょう? 一人ひとりが自分の十字架を背負うなら、あなたもキリストの救霊の業に参加できます。苦しみの持つ救いの力を、希望に満ちて説く聖ヨハネ・パウロ2世教皇の素晴らしい1冊。必読です。

はてなブックマークに追加
Yahoo!ブックマークに登録

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です