2017年12月2日のミリアーナへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

※ 毎月2日、聖母はミリアーナにメッセージを与えられています(毎月25日はマリーヤに与えられています)。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

聖母マリア愛する子供たち、私はあなたたちの母、義の母、愛し、苦しむ者たちの母、聖なる者たちの母としてあなたたちに呼びかけています。

私の子供たち、あなたたちも聖なる者になれるのです。これはあなたたち次第です。聖なる者たちは天の御父を計り知れないほどに愛する者たち、天の御父を何にもまして愛する者たちなのです。

だから、私の子供たち、いつもより良くなることを懸命に求めなさい。もしあなたたちが、自分たちがそうではないと思うにもかかわらず、懸命により良くなろうとするなら、あなたたちは聖なる者になることができるのです。
もしあなたたちが自分たちは良いと思うなら、それは謙遜ではありません。そして傲慢さはあなたたちを聖性から遠ざけるのです。

この平和のない脅威に満ちた世において、あなたたちの手は、私の愛の使徒たちよ、祈りと慈しみのうちに差し伸べられるべきです。

そして私にも、私の子供たち、ロザリオという贈り物を、私がとても愛するバラを下さい。
私のバラの花はただ口先だけでではなく、心から唱えられるあなたたちの祈りのことです。私のバラの花は祈り、信仰、愛という行いです。

私の御子が幼かった時、彼は私に、私の子供たちは数えきれぬほどになり、彼らはたくさんのバラの花を私に与えるだろうと言いました。私はその時、彼の言ったことの意味が解りませんでした。
今や、私は、とりわけ、あなたたちが私の御子を愛するとき、心から祈るとき、最も貧しい人たちを助ける時、あなたたちこそが私にバラをもたらすであろうこれらの子供たちだと知りました。

これらは私のバラの花です。それは信仰であり、それこそが人生のあらゆることを愛によってなさせ、傲慢さを知らず、いつも赦す用意があり、決して裁かず、いつも自分の兄弟を理解しようと努めるのです。

だから、私の愛の使徒たちよ、愛する方法を知らない人たちのために、あなたたちを愛さない人たちのために、あなたたちに悪をなす人たちのために、私の御子の愛をまだ知ろうとしない人たちのために祈りなさい。私の子供たちよ、私はあなたたちにこのことを願います。それは、忘れないで下さい。祈ることの意味は愛し、赦すことだからです。
ありがとう。

(翻訳:AS)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

4 × 1 =