2017年10月2日のミリアーナへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

※ 毎月2日、聖母はミリアーナにメッセージを与えられています(毎月25日はマリーヤに与えられています)。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

聖母マリア(2017年10月2日、メジュゴリエのご出現の丘の麓にあるブルークロスの近くに聖母がお現れになり、次のように語られました)

愛する子供たち、私は母としてあなたたちに話しています。単純な言葉をもって、しかしその言葉は御子をとおして私に委ねられている私の子供たちへの多くの愛と気遣いに満ちています。
そして私の御子は、今や永遠の御者であられますが、命の言葉をもってあなたたちに話しておられ、開かれた心に愛の種を蒔いておられます。

だから、私は、あなたたち、私の愛の使徒たちに、願っています。いつもいつくしみと赦しの備えのある開かれた心を持ちなさいと。私の御子の言葉には、いつもあなたたちの隣人を赦しなさいとあります。そうすれば、あなたたちのうちに平和があるからです。
私の子供たち、自分たちの魂を気遣いなさい。なぜならそれだけが真にあなたたちのものだからです。

あなたたちは家族の大切さを忘れかけています。家庭は苦しみと痛みの場ではなく、理解と優しさの場である必要があります。私の御子の言葉によって生きようと願う家族はお互いへの愛に生きるのです。

御子がまだ幼かったとき、彼はすべての人は彼の兄弟であると私に言いました。
だから、私の愛の使徒たちよ、あなたたちが出会うすべての人たちはあなたたちにとっての家族なのだということを覚えていてください。御子の言葉による家族であることを。

私の子供たち、将来について、心配しながら考えて時間を無駄にしないでください。あなたたちの唯一の気がかりが私の御子の言葉に従って人生の一瞬一瞬をどのようにしたらよく生きられるかということでありますように。そしてもちろん、あなたたちに平和がありますように。

私の子供たちよ、自分たちの牧者たちのために祈ることを決して忘れてはなりません。彼らがすべての人びとを自分たちの子供たちとして受け入れることができるように祈りなさい。私の御子の言葉によって、彼らはその人たちの霊的な父であるようにと。
ありがとう。

(翻訳:AS)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

five × 4 =