2017年3月18日のミリアーナへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

※ 3月18日は、ミリアーナの誕生日で、彼女の地上での人生が終わるまで続く特別なご出現を聖母は約束されました(毎月25日はマリーヤに与えられています)。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

聖ジェームズ教会愛する子供たち、私の母としての望みは、あなたたちの心が平和で満たされること、そしてあなたたちの魂が、御子の現存のうちに、あなたたちがその御顔を仰ぎ見ることができるように清くあることなのです。
私の子供たち、私は、母として、慰め、希望、そして保護へのあなたたちの渇きを知っているからです。

私の子供たち、あなたたちは意識していてもしていなくても、御子を探し求めています。地上で時を過ごした時、私も、御子がその栄光のうちに、それらを取り除かれるまで、喜び、苦しみ、そして忍耐をもって痛みを耐え忍びました。だから、私は御子に申し上げているのです。いつも彼らをお助け下さいと。

私の子供たち、真の愛をもって、ますます私の子供たちを包み込んでいる利己主義の闇を照らしなさい。
寛容でありなさい。あなたたちの手も心もいつも開いていなさい。
恐れてはなりません。信頼と希望を持って、私の御子に、あなたたち自身を明け渡しなさい。
御子に目を向けつつ、愛を持って人生を生きなさい。愛することは自分自身を与えること、耐え忍び、そして決して裁かないことを意味しています。
愛することは、私の御子の言葉を生きることを意味しています。

私の子供たち、母として、私はあなたたちに語っています。真の愛だけが、永遠の幸福に至るのですと。ありがとう。

(翻訳:AS)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です