2016年11月2日のミリアーナへのメジュゴリエのメッセージ

LINEで送る
Pocket

※ 毎月2日、聖母はミリアーナにメッセージを与えられています(毎月25日はマリーヤに与えられています)。

*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*

聖母マリア愛する子どもたち、あなたたちの許へ来ること、そして私自身を知らせることは、私の母としての心にとって大いなる喜びです。それはあなたたちと、これからやって来るであろう他の人たちへの、私の御子からの賜物です。
母として、私はあなたたちを招いています。何にもまして私の御子を愛しなさい。心を尽くして御子を愛するために、あなたたちは彼を知らなければなりません。あなたたちは祈りによって彼を知るようになるのです。
心を尽くして、感情をもって祈りなさい。祈ることは御子の愛と犠牲を思うことを意味するのです。祈ることは愛すること、与えること、苦しむこと、そして捧げることを意味するのです。
私の子どもたち、私はあなたたちを祈りと愛の使徒になるように招いているのです。

私の子どもたち、不寝番をすべき時です。この前夜に、あなたたちを祈りと、愛と信頼へと招いています。御子があなたたちの心の内を見るときに、私の母としての心は、彼がその内に無条件の信頼と愛を見出されるようにと強く望んでいます。あなたたち、私の使徒たちの一致した愛は、生き、悪を征し、暴くでしょう。

私の子どもたち、私は真の神、真の人なるお方のカリスでした。私は神の器でした。だからあなたたち、私の使徒たちを、私の御子の真の、純粋な愛のカリスとなるように招いています。神の愛を知ろうとしなかった、つまり決して愛したことのなかったすべての人が理解し、受け入れ、救われるようになるための器となるように、私はあなたたちを招いています。
私の子どもたち、ありがとう。
(翻訳:AS、編集:いつくしみセンター)

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です